ペットを飼う前に。

ねえちゃんの大好きなブログ『飯のためなら何でもするズラ』
タレント岡本夏生さんのブログが紹介されてました。


日本のペットショップについて岡本夏生さんの気持ちが書かれてます。
    ↓
『岡本夏生の人生ガチンコ過ぎるわよ!』
是非最後まで読んでみて下さい。


ねえちゃん色んなブログを見るようになって、動物の里親探しに尽力する人を知り、
ペットに対する考えが結構変わりました。



昔は普通に犬はペットショップで買うものだと思っていました。
犬は大好きだったけど、家が転勤族なのもあってなかなか飼えなかったので、
ペットショップの犬に会いに行くのも大好きでした。



でも今はペットショップの人懐っこい犬をみて、仔犬の遊びたい盛りに
親とも兄弟犬とも引き離されて個々にゲージに入れられてる犬をみて、
悲しい気持ちになるので、あまり仔犬を売ってるペットショップには行きません。

ペットショップの仔犬はどうしても人間のお金儲けに利用されている気がして
ならないのです。そうでないトコもあるかもしれないけど、そういうトコが多い(ほとんど?)と思う。



出来るならペットショップで犬を購入しようと思っている人は、
一度新しい飼い主を探している里犬にも目を向けてほしいです。
各地にたくさんいます。

ペットショップの犬とは違い、たいていトライアル期間としてお試しの
期間をもうけてくれている所も多いですよ。保護活動をしているひとも大切に
世話をしてきた犬だから、「欲しい。」「はいどうぞ。」という訳ではないのです。
ちゃんと飼えない人に渡しても、犬も幸せにはなれないのです。






「この犬種の仔犬が欲しい。」と思うひとも多いと思います。
その気持ちも分かるし、全然悪いと思いません。
ただそうゆう人は、安易に近所のペットショップで購入するのではなく
信頼できるブリーダーをさがし、是非足を運んでほしいです。



ねえちゃん、前に犬を飼うときすごく辛い経験をしたので
麦ちゃんを飼うときは慎重でした。そして3件のブリーダーをまわりました。
1件目は信頼できそうなブリーダーさんでしたが、その時ちょうどいい仔犬がおらず
次に生まれてくるまで待たなければいけませんでした。
だいたいいつでもちょうどいい仔犬がいるブリーダーは、つねに余分に産ませてるって事じゃないかと思う。



2件目はペット雑誌をみてブリーダーに連絡すると、仔犬を見せてくれると言って
その人のマンションに案内されました。そこにいたのはダックスの可愛い仔犬でした。
「親犬を飼ってる場所を見せてほしい」と言うと、最初は難色を示しましたが
しぶしぶ連れてってくれました。

そして車で山の奥に連れてかれて、ドン引きしました。
いわゆる、『パピーミル(仔犬繁殖工場)』でした。



201401251
(写真はネットより引用)


不衛生な環境に親犬たちを入れたケージが山積みにされていました。
そして「他にも仔犬生まれてるよ。」と奥の部屋から色んな犬種の仔犬を
次々に連れて来ました。もちろんそこからは購入しませんでした。




そして3件目に行ったところで麦と出会いました。
ブリーダーが経営してるペットショップで兄弟犬3匹と大きめのゲージに入れられて
ました。「夜は仔犬は一緒に自宅に連れて帰っている。」と言って良心的な
ブリーダーさんに感じました。


「親犬に会いたい」と言うと、翌週そのペットショップに父犬、母犬を連れて来て会わせて
くれました。本当は親犬が飼われている場所も実際に見せてもらいたかったのですが
親犬は2匹ともブリーダーさんの言うことをよくきき、とてもコミュニケーションがとれて
いるように思えました。

そして麦ちゃんに決めました。


思えばこの時に会った母犬がクリーム色で、お客のねえちゃんたちに愛想もクソもなく
今の麦ちゃんそっくりでした(笑)性格もやっぱり似るんだろうな~(^_^;)
一緒に連れて来られてた、まったく関係のないワンコの方が尻尾フリフリねえちゃんたちに
愛想良く寄って来てくれました。

将来のその犬の性格を予測する意味でも親犬を見せてもらうのはいいかもです。






ねえちゃんのブログはそんな見てるひとも多くはないし、
人気ブロガーさんたちみたいな影響力はないけど、周りの人が少しでもペットの現状を
知り、考えてくれたらいいなと思います。



201401252



ブログランキング参加中です。1ポチッお願いします♪
↓↓



スポンサーサイト

犬猫里親会。

2月26日(日)の日記です。
1ヶ月も前の日記ですが、少しでも読んでもらいたいと思いアップします。

ねえちゃんは旦那と春子と一緒に新宮にある 『みかみギャラリー』
に行ってきました。



201203061



いきなり招き猫のお出迎え。

なんで来たのかと言うと、この日ここでアニマルレスキューネットワークによる
犬猫譲渡会が行われるということを知ったからです。
正確には毎月第4土・日に行われていて、他にも宗像でも定期的に行われてるそうです。
詳しくはアニマルレスキューネットワークのHP見てね。
 
 → 『アニマルレスキューネットワーク』


ねえちゃん、犬猫の里親会には以前からすごく興味があったものの実際行ったことは
ありませんでした。
で偶然入ったパン屋さんのチラシでこの事を知り、ウチからもすぐ近くとゆうことで
今回初めて行ってきました。



201203062



なんか張り切って朝イチで来てしまって、人も犬もまだ少なかったです。
「後からまだたくさん来るので、ゆっくりしていってくださいねー。」
とスタッフの人が優しく声をかけてくださいました。

ARN(アニマルレスキューネットワーク)は個人ボランティアさんの集まりなので
それぞれの家庭で保護されているわんちゃんねこちゃんが集まってくるそうです。



2012030614



現在里親募集中のワンコ達。



201203063



チワワのピンキーちゃん。
この子可愛かったなー。ねえちゃんの大好きな四つ目のブラックだし。
最初フリーにされてたんだけど、大人しくってそっと寄ってきては撫でると
気持ち良さそうに 「んー♪」 ってしてました。ズキュン

春子ちゃんとも上手に挨拶でき、今新しいワンコを迎えるつもりは無かったのですが
ちょっと気持ちが揺れました。。。。



201203064



ヨークシャテリアの小雪ちゃん。
可愛いヨーキーの子たちもたくさんいました。
劣悪ブリーダーから保護された子達だって。

日本は動物に関する法律がまだまだ遅れているようで、
もちろん犬が大好きで真面目にブリーダーされている方もたくさんいると思いますが、
お金儲けのためだけに劣悪な環境でブリーダーをし、商品価値がなくなると
ポイしちゃう最悪のブリーダーも野放しにされています。


ねえちゃんも麦ちゃんを飼う前に何件かブリーダーをまわったけど、
山の奥の不衛生な環境でたくさんの犬たちを小さなゲージにつみかさねて
いるようなブリーダーもいました。もちろんそこでは買わんかったけど。

是非こちらも読んでみて下さい。 → パピーミル(繁殖工場)


ダックスもいました。



2012030615



男前のvitくん。大人しくってとても飼いやすそうに見えました。
はやく新しい家族がみつかるといいね。



2012030616



こっちのダックスの女の子はちょっと雰囲気が麦ちゃんに似てました。
でもゲージに手を入れると寄ってきて撫でさせてくれ、麦ちゃんよりも愛想よし(笑)
名前が分かんなかったごめんね。



2012030617



元気な男の子ゆう君。
ゲージからピョンピョン跳ねて 「遊ぼー!!」 ってしてました。


他にも中型犬、大型犬のわんこや、ネコちゃんたちもいましたよ。
一度ひとに捨てられてしまった犬は人間不信になって飼いにくいんじゃ
ないかと心配される人もいるかと思います。

ねえちゃんも昔はそうゆう思いもありました。
もちろん心に傷をおってトラウマがある子もいるかもしれません。
でも、ねえちゃんがいろんな里親ブログをみたり、今回譲渡会を見学させて
もらった中でほとんどの子が人間大好きでとても懐っこかったです。
うちの春ちゃんも元捨て犬ですが、知らない人にでも 「こんにちわー♪」
って上手にあいさつできますよ!(^^)

むしろ仔犬の時から、箱入りで大切に育ててきた実家の麦ちゃんのほうが
よっぽど人間不信(涙)なんでや!


新しく犬やネコを家族に迎えたいと考えている方は是非里親という選択肢も
考えてもらいたいなと思います。
それでも 「この犬種の子が飼いたい!」 と思う人ももちろんいると思います。
そうゆう場合は安易にペットショップで購入せずに、信頼のできるブリーダーを
ちゃんと探してから、そこで購入して欲しいです。



帰り道の公園で春ちゃんの散歩をしました。



201203065



リードを離してやると思いっきりかっ飛ばす春ちゃん。ノーリードは駄目よ。



201203066



ヒデちゃんが追いかけてきてるものと思い、ルンルンで走る春ちゃん。
旦那は春ちゃんの散歩中ちょいちょいわざと隠れるというイタズラをします・・・・・



201203067



ヒデちゃんが見当たらないことに気付き固まりました。



201203068



春ちゃん見事なへこみっぷり(笑)
自慢の巻き巻き尻尾もダダ下がり。私がいるのに(--)

ちなみにねえちゃんも真似して隠れたことがあったけど、春ちゃん何事もなかった
ように楽しそうに遊んでいました(涙)
誰も探してないのにひとり隠れるねえちゃん・・・・・・せつない。



201203069



遊んだあとは水分補給。
春ちゃん、喉がかわいたら自分で水のみ場を見つけては、
「蛇口ひねって♪」 と要求します。おりこうさん(^^)
水持ってってやれよ。



2012030610



ゴクゴクとお水を飲む春ちゃん。
たくさん走ったもんねー。



2012030611



2月の公園のお水はさすがに冷たいようです。
たまらず手を離す旦那。



2012030612



しかし春子はそんな事おかまいなし。
「なにしてんの?」 とばかりに見つめます。



2012030613



結局、春子が 「もう結構です」 というまで冷たいのを我慢する旦那。
愛だね~(笑)



ブログランキング参加中です。1ポチッお願いします♪
↓↓


パブコメお願いします!

こんにちは、ねえちゃんです。
みなさんパブリックコメントってご存知でしょうか?

公的な機関が規則など制定しようとするときに、広く公に意見などを求めるものだそうです。


このたび、5年に1度の動物愛護管理法の改正に向けて、環境省が広く私たちに
意見を求めています。



201108271




2010年、約23万頭の犬と猫が保健所で殺処分されました。
途方もない数です。

この23万頭のうち4匹に1匹は、大きくなって売れ残ってしまったり、病気やケガなどで
売り物にならなくなった等の理由で、業者によって持ち込まれた動物達です。
高額で売れる一匹の子犬・子猫の影に、無数の命が犠牲になり続けているのです。



もちろん飼い主のモラルの低下など、その他いろいろな問題もありますが、
日本の動物愛護に関する法整備の遅れで、悪質な金儲け主義のペット販売業者が
のさばっているのも事実です。


今のこの現状を少しでも変えたいと思っている方はパブコメ宜しくお願いします。

詳しくはコチラ。










ちょっと内容が難しいという方はこちらがおススメです。

1分で完了!動物の法律改正パブコメ 携帯メールも可!


実はねえちゃんもここから送りました。
分かりやすくって、国から認められたちゃんとした団体が作成したものなので安心です。
公益財団法人 どうぶつ基金



201108272



・・・・・・・・・・・春ちゃん寝るなら自分のお部屋で寝なさい



締め切りは本日いっぱいです。
ギリギリでの連絡すみません(汗)




ブログランキング参加中です。1ポチッお願いします♪
↓↓



20キロ圏内のペット達。

県外の獣医師、民間ボランティアなどの動物の扱いに慣れている専門家によるチームを編成し、
20キロ圏内に入って、残されている動物を捕獲、搬送する許可を求める署名を集めています。


Free Pets緊急提言→http://freepets.jp/

発案者はこちらの方→こちら



201104302



最近、ニュースで福島原発20キロ圏内の家畜などの悲しいニュースを目にします。
農家の人の気持ちを思うと、とてもいたたまれないです。



201104301



ねえちゃんがあまりニュースを見てないせいか、福島のペットの実情は見ませんでした。


けれども、やっぱり厳しい現実があるようです。
詳しくはコチラをどうぞ。→コチラ



201104303



立ち入り禁止となってしまった区域で、今なお生き残っているペットを救うために
よければ署名をお願いします。


「こんな非常事態に犬猫のことなんて」と思うひともいるかもしれませんが
なにより悲しい思いをしているのは、大切な家族を残してきた被災者の方たちです。



201104304



被災者の方たちが、これ以上涙を流さなくてすむように宜しくお願いします。



ブログランキング参加中です。1ポチッお願いします♪
↓↓


福岡におけるどうぶつ問題の現状。

こんにちは、ねえちゃんです。
今日は朝からいいお天気。みなさん3連休の真ん中いかがお過ごしですか?


ねえちゃんは相も変わらず実家に帰ってきて、麦ちゃんとのんびり平和な
休日を過ごしています♪



201010101



あらあら、麦ちゃんがトラに丸飲みされちゃってました(笑)
平和だな~(^^)
だってその被り物なかなか使う機会がないんだもん~

って今日は麦ちゃんとバカなことばっかしてないで
福岡に住むどうぶつについてちょっと真面目な話をしますよ。



201010102
お前だまれ。(--)


ねえちゃん、ちょうど麦ちゃんを飼い始めたあたりから活動を(陰ながら)応援している
どうぶつボランティア団体があります。


福岡どうぶつ会議所 です。

犬猫の里親探しのお手伝いをしたり、色んなところで写真展などを開き啓蒙活動等を
行っている団体です。
ねえちゃんがこの団体を知ったのも福岡空港で行われていた写真展
「どうぶつたちへのレクイエム」 を偶然目にしたのがはじめでした。


201010103


動物収容所で数日後には殺処分されるだろう犬たちの姿がとてもショックでした。
どうぶつが好きな人は目をそ向けたいような写真だと思います。
でもそれが今も日常的に行われてる現実なのです。




昨日はどうぶつ会議所の現在の活動等の説明会が天神であったので、
ねえちゃん初めてですが行ってきました。今日はその内容を少しお話します。
まずは 「福岡におけるどうぶつ問題の現状」 です。(もらった資料より)



① 福岡市における犬の殺処分数
201010104

まずは福岡市の犬殺処分数です。
どうぶつ会議所設立当初(約10年前)は年間1,500~1,800頭が殺処分されていたそうで
動物管理センターの努力やみんなの意識の高まりによって大幅に減少傾向にあります。
正直、ねえちゃんが想像していたよりもかなり少なかったです。

実際に処分されてしまった犬たちも老犬や病気の犬など新しい飼い主を探してあげる
のは難しいこがほとんどだったそうです。



② 福岡市における猫の殺処分数
201010105

猫の殺処分数も減少傾向にあります。
処分される猫はほとんどが生まれたばかりの仔猫だそうです。
福岡市では2009年より 『地域猫活動』 の支援事業を開始しており、不妊手術の徹底
で仔猫の持ち込み数を減らす取り組みを行っています。

地域猫についてはねえちゃんの分かる範囲でまた記事を書きたいと思います。



③ 福岡県における犬の殺処分数
201010106

処分数は減少していますが、頭数は市に比べると管轄範囲も広くまだまだ多いです。
全国的に見ても福岡県の殺処分数はワーストです。

仔犬の譲渡事業は昭和57年より、成犬の譲渡事業は2009年より実施されています。



④ 福岡県における猫の殺処分数
201010107

過去10年に比べると減少傾向にあるそうですが、まだまだ多いです。
やはりこちらも処分される猫のほとんどが生まれたばかりの仔猫です。




見てもらっても分かるように、近年殺処分数は減少傾向にあります。
しかし、それでも毎日たくさんの犬猫たちが処分されています。
とくに猫の問題は大きく、室外飼いや不妊手術の未実施、安易な野良猫
へエサやりが問題のようです。



どうぶつ会議所ではこのような犬猫たちの救済処置として当初より
「どうぶつ保護シェルター」 の建設を目標とされてきました。

ホームページ等で基金も立ち上げており、今回はその計画案の説明もありました。
現在候補地としてベイサイドがあがってるそうです。
しかし現実的には資金面等、乗り越えないといけない問題もたくさんありそうです。



今飼っているどうぶつを最後まで責任もってみる、新しく飼うときは里親にも目を向けて
みる、ボランティア団体に寄付をする、自分の周りの人にそうゆう活動があることを話す。

この問題に興味を持ち、小さくていいから自分の出来ることを少しずつやっていけば
この現状も変わってくると思います。




201010108
お前に何ができるか。


目指そう!殺処分ゼロの街ふくおか!!



お気に入りのブログからの転記です。

チバテレビNEWSチバ930枠内で2夜連続放送された
『名もなきペットたち』です。


「殺処分」ガス室の犬


「殺処分」犬を救う


ブログランキング参加中です。1ポチッお願いします♪
↓↓



01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:むぎねえちゃん
2005年5月16日生まれ。
麦です。M.ダックスの女の子です。性格は超ビビリの甘えん坊。お池の公園のお散歩で友達わんこと遊ぶのが大好きです!よろしくね!

いくつになったの
麦(むぎ)
春子(はるこ)・推定
最近の記事
最近のコメント
いつでも里親募集中
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
里親になろう!
ペットのおうち
ブログ内検索
RSSフィード
リンク